Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
公演は終わりましたが!
一応パラグラフ編最終回…か(!?)ってことで。

最後は「山形理奈」さん。
今回の演出兼役者でした。
俺も過去に一度だけその経験がありますが、あれはかなりきついんです。

稽古場で休む暇なしですから。
出番が無くて隅で座ってるということが一切ありませんから。

しかし、それをとても器用にこなすあたり、やっぱりすごいと思います。

演出だったので観察するよりされるほうが多いので、つまり俺が観察した山形さんは観察している山形さんであり…ごちゃごちゃになってきた…。


最初に演出に入った山形さんの言葉を聞いたときは「面白いことを言う演出だっ」と思いました。

そんな山形さんを例えると「オセロ」です。

演出山形さんはMっぽくて、役者山形さんは明らかにSなのです。

俺は逆なんですが。

でも、今回だけかも知れませんが山形さんは白黒はっきり決めないタイプなんじゃないかと思いました。

難しく言うとグレーゾーンを上手く使う方だ、と。

黒と灰色。
灰色と白。

そこはきっちりつけるけど、灰色は灰色で構わない、みたいな。


あ、オセロではないですね。

でも俺はそのグレーゾーンがとても好きです。


そしてパラグラフの方々もそのグレーゾーンを理解してて、やっぱすごいな…と思いました。


ほんと、すごいしか言ってねぇんだ…この企画。

ではまた今度!
| 高田 一樹 | Actor observation | 00:42 | comments(2) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
公演は終わりましたが、紹介しきれてないので。
もちろんやりますよぉ!

「田邉善和」さんと「小林素秋」(こばぞう)さんです。
このお二方とは客演に来て初めて会話をしたのですが。
やはり大人!
世間話の入り方がとてもうまいんです。

田邉さんは今回SE(効果音)OPで、HPも担当しているのでネット関係の話をよくしました。
ブログの裏話や技術系のお話はとても為になりました。
共演は残念ながら出来なかったので、経験談を聞かせてもらうことに終始しましたが。
もし次があれば、共演できたらな、と思います。

こばぞうさんは、個人的に今回一番のツボでした。
とにかく面白い!!
とぼけたキャラや小ネタ、何度もツボにはいりました。
DDRいじりも何回かされました。
今日も朝「昨日はあれからDDRしてきたの?」と言われ、「いや、本番後っすよ!」とか言いながらさっき一回やってきました。
個人的に最高の一言は「俺、冗談ばっか言うけど冗談通じねぇから」。
なんかかっこいいっすw

そんなわけでこのお二方からはたくさん吸収させていただきました。
| 高田 一樹 | Actor observation | 00:53 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
たっくんに毎回「次の人間観察は誰なの?」と聞かれるくらいマイナーに好評なこの企画。

第六回は「小林将志」さんです。

…と、言ってもなかなか会えなかった方なので人間観察もそこそこですが…。

既に見た方はご存知かと思いますが、将志さんは俺の役のキーパーソンです。

なかなか稽古では会えなかった人ですが、将志さんはすごく簡単に距離を縮めてくれました。

演技しやすい役者さんです。
(たっくんに「じゃあ俺はどうなのさ?」なんて聞かれそうですが)

実は将志さんとは次回織田組公演でも一緒です。

絡みは弟のほうが多いんですけども。


そしてイメージですが…「オールマイティテクニシャン」です。

なかなか話す機会がないこともあるんですが、将志さんは表現がうまくて…残念ながらまだまだ未熟な俺には見抜けません(いや、他の人もそうですが…)

とにかく、笑いもシリアスも出来て普段のトークも面白い。
稽古を見てると結構みなさん頼りにしてるような印象を受けました。

まぁ、この先も会う人ですから徐々に暴いてみようかと目論んでます。

そんなわけで…本番終わるまでに終わらなかったですが、もうちょっと続けますよ!
| 高田 一樹 | Actor observation | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
第五回は右側に写っている、口にマヨネーズがついてるけどなかなか取れない「松本章嗣」さんです!

実は初めてパラグラフを見た時からファンでした。

未だに話し掛けられたりするとドキドキします…とか書くと他の方々に冷たくされちゃうんですがww

まさかこうして同じ舞台に立つ日が来るとは…四年前の自分には想像もできないことです。

松本さんを生で見ての印象は「意外と真面目」な感じです。

面白いことは頭で理解してやるタイプだし、言うことも的確だなぁと思います。

さらにいろんな劇団の仕事も抱えていて、微妙に劇団内のポジションは似ている気がしました。

今日の仕込みなんかを見てて。


今回は全面的に対立する役です。
負けないように頑張ります!


うわ…明日が本番とは……。
| 高田 一樹 | Actor observation | 22:36 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
続いて四回目は「吉川沙緒梨」…「キッコロ」です。
「きっかわ」って苗字だからだと思います。
俺、今だから言いますけど「よしかわ」だと思ってました。

そこらへんはAB型の奥義「知ったかぶり」でかわしましたが。

で、キッコロもヒロくん同様、微妙な繋がりがありまして、一緒に剣舞をやってる田邉君の同級生なんです。

それはパラグラフに客演が決まってから知ったんですけども。

そんなわけで俺はドキハラしてます。
よくよく考えると、剣舞の俺、情熱の俺、織田組の俺、仕事の俺、全部違うので…

キッコロが「高田さんはおとなしい」と言っても田邉くんは「ふざけてばっかりだよ」なんてことも有り得ますから!

どれも俺だけど俺にとって1番やりづらいのは「ハードルが上がっちゃってる視線」ですからww


で、キッコロですが…俺は少し同じニオイがすると思います。
ほんの少しですが。

銃を持った時の笑顔とか…。
「きっとキッコロは隠れSだ」って勝手に想像してます。

なんとなく話しやすい人です。

年齢もあって、俺の印象は「かわいくてしっかりした次女」です。

次女は…なんか指が勝手に動きました。

長女のしっかりとは違うしっかりなんで次女かな…つって。


そんなわけで今日はここまで!

次回は誰にしようか…いや、もう本番ジャマイカ!
| 高田 一樹 | Actor observation | 03:11 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
なかなか寝れないのは…いつもはまだウイイレやってるからでした!

さて三回目は「鷲尾希」さんです!
通称「のんさん」

○○さんとかが通称だとなんか刑事ドラマみたいじゃないですか?
俺だけですか…
そうですか…

今回のんさんと台詞の絡みはほとんどないんですが、俺の出番の時には必ず舞台上にいるという…なんか不思議な関係です。

例えるならのんさんは「マフラー」みたいな女性です。
温かく包んでくれるような…でも運転するときには困るような…ちょっと寒いときには持っておきたいような…。


俺の印象として、のんさんは亜矢さんとは微妙に対象的で、「かわいらしい女性」です。

「ぎゃーっ!」よりは「いやーんっ」が似合うと思うので「女性」です。
勝手な判断です。

稽古で隙あらば写メを撮り稽古日記にアップする、カメラマンさんです。

あと、隙あらばいたずらして写メを撮るいたずらカメラマンさんです。

その辺が「かわいらしい」の要因だったりします。

基本的に俺の「よそ行きの性格」がMなので、いたずらは大歓迎ですが…内密にしておきます。

「マフラー」だけに「首を絞める」ことになりそうですから。
| 高田 一樹 | Actor observation | 02:53 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
第二回目は「たっくん」こと「石山匠」さん&「ヒロくん」こと「青瀬博樹」くんです。

今回主演のこの二人とは絡みも多く稽古初めのころ何回か一緒にご飯に行きました。

この二人は客演が決まる前から縁があって、たっくんはいつか稽古帰りにいきなり声をかけて来て、それからちょいちょい話しをして今年の三月の万祭の映像作品で共演しました。
そういやかなり前に「石山さんに話し掛けられた」ってブログに書いた覚えがあります。

ヒロくんは直接ではなく、弟繋がりです。
今、弟は高校の演劇部の部長なんですが、その一代前の部長がヒロくんなんです。
ちなみにヒロくんは弟を「クリス」と呼びます。

高田⇒タカダ⇒タッカー⇒クリス・タッカー⇒クリス

となるわけですが、クリスってかっこいいなと思ってます、弟が羨ましい。


…と言うわけでこの二人とは親交が深いです。

たっくんは「メルヘンチックな青年ボーイ」な感じです。
音響を選ぶのはたっくんの仕事らしいのですが、あのセンスは好きです。
俺の引き出しにはないけど…。
あと案外ギャップがありますね、見た目とww

ヒロくんは「Sっぽいいじられ役」です。
多分Sなんだろうけどパラグラフの面々には勝てない感じが見てて面白いです。
あと俺を見て「弟そっくり!」って言うけど…

逆ですから!

でもヒロくんは吸収率が凄くて、引き出しが多くて…。

そういや俺がよく使う「役者の引き出し」に食いついてました。


そんなわけでこの二人とは仲良くなってますが、役の上では仲が良いわけではないので、大変です。


では!
また次回!
| 高田 一樹 | Actor observation | 01:02 | comments(0) | - | - | - |
勝手に人間観察
Image.jpg
パラグラフの本番まであと僅かとなりました。
なんかやっと「パラグラフ公演に立つんだな」と言う実感が沸いてきました…いまさらΣ(゜Д゜)

で、前々から考えてたことをやろうかなと思います。

勝手に人間観察「パラグラフ編」

記念すべき第一回目は「池上亜矢」さんです!

俺は人見知りなんですが、パラグラフの稽古にお邪魔して最初に話しかけてくれたのが亜矢さんでした。
あとはパラグラフの稽古メニューとかも丁寧に教えてくれました。

それからは困ったことがあったら亜矢さんに聞いてました。

…で、実はこの写真は昨日撮りました。
「ブログに載せていいっすか?」って。


で、昨日はのせられなかったのですが、今日催促されましたww

あぁ、やっぱ役者ってナルシストなんだなって実感しました。
俺もそうなんで安心しました。


やっと本題ですが俺的に亜矢さんはパラグラフで1番女性らしい方だと思ってます。

悩み出すきっかけとか、怒るタイミングとか、気にかけることとか…などなど。
見てて面白い人です。
なるほど、とか思って。

あと俺がAB型と知ってから毎日A型かB型か当てようとします。
なんかその辺も女性ならではですよね。

でも大体当たってるのがすごい。

わかりやすく亜矢さんを表現すると「典型的なA型女性」って感じでしょうか。

…あ、なんか明日の稽古で怒られそうだ…。


今回絡みが少ないのが残念ですが、俺が見た亜矢さんはこんな感じですよ♪

では!
次回をお楽しみに!
| 高田 一樹 | Actor observation | 00:35 | comments(2) | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE