Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
劇剣詩舞〜新撰組・一人静〜
※このページは高田一樹のブログ『Handmade Life』の一ページを使って書いています。

この度はこの劇剣詩舞隊士募集に興味を持っていただきありがとうございます。
各所で情報を公開している通り、この度「剣舞道峰精館」の主催する舞台公演『劇剣詩舞』の上演が2013年に決定しました。
公演内容は2013年1月時点で下記の通りです。

 劇剣詩舞第四弾はなんと西蒲区〜中央区万代のプチツアー公演!
『劇剣詩舞〜新撰組・一人静〜』
会場:2013年5月26日(日) 西川多目的ホール
   2013年6月15日(土)16日(日) 万代市民会館6階多目的ホール
※公演時間、料金などは調整中です。

作・演出:高田一樹


舞指導:剣舞道峰精館
殺陣指導:高田一樹
制作:JOKER

劇剣詩舞〜新撰組〜第三弾は、藤堂平助を主役とした油小路の変、山南敬助を主軸とした山桜に続き斎藤一を中心に描く一人静。
池田屋事変を皮切りに新撰組が戦い続けた激動の幕末を剣舞と言う伝統芸能を織り込んで上演します。


そしてこの公演を上演するに辺り、出演者とスタッフ・お手伝いをしてくれる方を広く募集しています。

応募条件は高校生以上であることのみ!
※未成年は保護者の許可を得て応募してください。
出演、スタッフともに経験不問です。
興味がある方は見学だけでも構いません!


稽古は1月は15、17、22、24、29、31日。
2月は月、火、木曜を予定しています。
稽古場所は万代市民会館。
時間は18時30分〜21時30分。
遅刻、欠席等も連絡があれば構いません。

劇団に所属している方、ダンスや伝統芸能などの団体に所属している方は各自の責任で団体の許可を得て応募してください。
峰精館では団体との交渉には原則として関与しません。
ですが、そう言った条件をクリアしていれば大歓迎です!

参加したいという方はこちらまで↓
onetree712@yahoo.co.jp(高田一樹 宛)
〔樵
⊇蠡庵賃痢塀蠡阿靴討い訝賃里ある場合)
G齢
だ別
ケ薹犒亳海陵無
Ψ慮鼎了臆綻況(わかる範囲で構いません)
Ы弍藉望orスタッフ希望
┿嵋焼圧
を明記してメールをお送りください。順番はどうでも良いです!質問や相談もお待ちしていますが、その場合件名を変更してお送りください。
ドメイン指定されている場合は携帯から送りますので指定の有無もお教えください。

見学希望の場合はその旨を添えて連絡ください。

出演希望のみ2013年1月30日で締め切らせていただきます。
スタッフ、お手伝いは継続して募集します。

なお、twitter上ではリアルタイムに参加状況などの情報を配信しています。
劇剣詩舞瓦版@gekikenshibu
高田一樹@sir_kz

ご意見、相談などでも遠慮なくメールください。
2013年、初めての人もそうでない方も一緒に幕末を生きましょう!

高田一樹

※キャスト募集は締め切らせていただきました。
スタッフ、お手伝いは引き続きお待ちしております!



| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【公演情報】劇剣詩舞〜新撰組・山桜〜
 ※この記事は公演終了まで一番上に表示されます。

剣舞道 峰精館
劇剣詩舞〜新撰組・山桜〜

劇剣詩舞第三弾上演決定!
今回は前回で好評のうちに幕を閉じた新撰組を題材とした〜新撰組・油小路の変〜の派生作品!
油小路の変で主役藤堂平助に影響を与えた剣舞を舞った恩師、山南敬助を主軸に据えた物語。

前作で人気投票上位に輝いた斎藤一、土方歳三はもちろん、一場面のみの登場だった沖田総司、近藤勇。さらには後に分隊する篠原泰之進も前回と同じ配役で登場!

前作を観ていない方も、観た方も楽しめる内容でお送りします。

京風流吟詠会から客演に樋山優風さんをお迎えし「生の詩吟による剣詩舞」を!
当館初の能楽堂での演舞を!
新潟で活躍する役者たちの演技を!

などなど見どころが盛りだくさんの80分となっております。

劇剣詩舞〜新撰組・山桜〜

2012年3月10日(土)
        11日(日)

両日ともに17時開演。
開場時間は30分前を予定しております。

会場 りゅーとぴあ 能楽堂

料金 一般1500円
    学生1000円

上演時間 80分

作・演出 高田一樹(JOKER)

出演
山南敬助   島村哲平
明里      神田笑美子
君菊      樋山優風(京風流吟詠会)
土方歳三   高田一樹
沖田総司   本間智(劇団マジカルラボラトリー)
斎藤一      高田真衣
篠原泰之進  森祥子(フリー)
近藤勇     高田峰精


あらすじ

壬生の人斬り集団、新撰組。
副長を勤める山南敬助はとある座敷で二人の芸妓に出会う。
―明里と君菊―
その舞と唄に惹かれた山南と、無遠慮に同志を粛正する土方歳三や沖田総司との間に確執が生まれていく。
人を斬れなくなった自分を恥じた山南は明里に舞の教えを乞い、明里もそれに応じる。

そんな折、新撰組参謀として伊東甲子太郎が入隊する。
腹心として同行した篠原泰之進により、事態は史実の通りに展開する。

桜より ひと足早き 山桜 舞うことあれど 散ることなかれ

| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人気投票!
俺自身、役者や脚本家があとがき的に文章を書いたモノを読むのが好きなのでまだ少し書きますよ。

そもそも俺は新撰組が歴史上で出てくる組織で一番好きなのです。
脚本を書く上で自分の好きなモノを題材にするのはかなり勇気が要ります。
好きなモノって言うのは自分の中では完成された部分がありますから。
それを壊せなかったり、納得できなかったり。

まぁ、今回は案外そんなことはなかったんですが。
譲らなかったのは「俺が土方歳三をやるんだ!」 と言う我儘だけ。

そんな中で出演者も含めてみんながこの記事を楽しめるようにこんな感じで書いてみようと思います。

アンケートで人気だった役ランキング!

第一位 斎藤一(高田真衣)

はい。栄えある第一位は斎藤一!
この役は役者も演出も脚本も悩みました。
本番間近になって思いついたのだけど、よくよく考えたら平助と斎藤の話でも油小路は面白かったんじゃないか、と。
人気の要因は「薄桜鬼の斎藤に似てたのにキャラが違うから」などの声をいただきましたよ!
ぶっちゃけかなり意識して衣装とか決まりましたからね・・・見ていて良かった薄桜鬼!

第一位 原田左之助(高田健司)

続いて同店一位の原田!稽古一週間なのにJKにキャーキャー言われてたので言ってやりましたよ!
「オススメのスマホアプリ教えて」って。
原田は脚本段階で割と遊べる役にしたんだけど稽古日数が多くなく・・・でも健司がかなりの出来で稽古に合流したので遊ばせてみたらハマった感じですね。
今回の原田は最年少の健司だったからこそ出せる部分が多く、役者が代わったらかなり違う人になったでしょう。

第三位 伊東甲子太郎(本間智)

伊東先生が三位に!このむっつりすけべもJKにキャーキャー言われたので憎しみを籠めて殺してあげました。
みなみちゃんとも夫婦役だったし、おいしいトコばっかり!
でも悔しいかな、伊東先生はもっつぁんにしか出来ない・・・。
時間の無い中、夜中に刀を振って殺陣の練習をしてくれたり、他の役者に的確なアドバイスを送ったり・・・案外この人が私生活に伊東先生を引っ張ってた感じがムンムンします。

第三位 土方歳三(高田一樹)

そしてまさかの同三位に土方歳三。
この役は客層に左右されるので、運が良かったなぁと。
こういう役をノリノリでやるから「人斬りオーラ」が抜けないんでしょうね、俺は。
次回は多数の役者から依頼があった笑いのシーンを取り入れようと思います。

第五位 藤堂平助(神田笑美子)

主役、平助!平助は本当につらいシーンの連続で、序盤のほうで楽しそうにしててもラストを想像して俺は袖でほろりとしてました・・・。
そのくらい楽しそうに演じてくれたし、剣を抜いたらかっこよく演じてくれました。

第五位 服部武雄(島村哲平)

そして派手に死んだ服部さんが主役と同じ票数!
五位で始まり五位で終わるこのお芝居!
しまむーが演じるからこそ書ける台詞や動きもありました。
同時にしまむーだからこそ書き変えないといけない台詞もありましたがね!
俺がなにをかっこいいと思うか、一番理解してくれたのでラストは最高のモノになりました。

第七位 永倉新八(先川史織)

むっつりさっきーが第七位に。
ほんと、見せ場を増やしたかった今回の永倉。俺に脚本家としての腕があれば・・・。
ま、いいや。次の新撰組には必ずメインで立たせよう。
にしても、殺陣も剣舞も3ヶ月で覚えたさっきー。
namaさんの公演も間に挟んでいたのに・・・。
ほんと、頭が下がります。

第七位 沖田総司(本間智)

演出のお気に入り沖田総司が1シーンの出番で七位に!
ま、そうは言っても演出はこの沖田はほったらかしでしたけどね。
実は三段突きしたりとかしてました。

第九位 伊東梅子(皆見理乃)

紛れもないメインヒロイン。みんなのアイドルうめこが九位。
この役ももう1シーンあったら人気がさらに上乗せされたのに!
でももっとも書いてて楽しい役だったのがこの役。
脳内再生されるうめこをしっかりと演じてくれたみなみちゃん。
そして稽古場で原田の代役を務めたりしたのを聞いてると、案外みなみちゃんを男役にしても面白いかもしれない・・・うん、考えてみよう。

第九位 篠原泰之進(森祥子)

「ちょい役でいいですから」とか言いながらパーティに志願したもりこ演じる篠原も九位!
ほんとに篠原服部のコンビは稽古場で何回見ても飽きなかった!
篠原ももっと見せ場を用意したかったけれど・・・そんなことしてたら120分でもおつりがきてしまう!
いっそスピンオフ的にこの前後、伊東先生に会うまでか油小路後の篠原を書くほうが面白いはずだ。

第九位 近藤勇(高田峰精)

台本に無い役、館長!
自腹で衣装を買ってきた館長!
カーテンコールのどこかにいきなり現れた館長!
こういうのを『特別出演』と言うのでしょう。
ま、次回もこの扱いで。

第十二位 山南敬助(島村哲平)

まさかの次回作『山桜』の主役が十二位!
これはこれで楽しみじゃないか!

以上!

今回は稽古を終わった後に「あれ?これしか人数いなかったっけ?」と言うのが頻発。
そのくらいオーラの充満してるメンバーでした。

書いて、演出して、公演を終えて。
また彼ら、彼女らが演じる役に会いたいと思うのは初めてです。

どんどん続けて新潟で新撰組を上演するのは峰精館!って思われたいくらいです。

峰精館は劇団じゃないけど!
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夢花火
DSC_0021_edit0.JPG


タイトルはカーテンコール時に使った曲名から。

劇剣詩舞〜新撰組・油小路の変〜
無事に終了しました!


挨拶が遅れましたが。
本当に今回この公演がこのパーティで上演できて良かった!

企画構成上仕方のないことなのですが、「一回のみの公演がもったいない」とか「無料でやるのがもったいない」などの声をたくさんいただきました。
と同時に「またやってほしい」と言う声もたくさんいただきました。

稽古が始まった瞬間から自分が思っていたことをお客さんに言われると、とても嬉しい。


本当に以前書いたように「ありがとう」しか出て来ないのです。
でも俺が「ありがとう」と言ってしまうと『高田一樹の作品』になってしまうのが嫌なのです。

この舞台は俺の創ったモノではなく、あの場にいた全員が一所懸命に全力を籠めてくれたから創れたのです。

いつもと違う会場に素早く順応してくれた藤井さん。
初めての音響オペなのに巧みな操作をしてくれたじんちゃん。
導入自体初めてなのにしっかりとこなしてくれたSEOPのにゅっき。
本番前なのに受付、誘導を手伝ってくれた樋口さん。

この人達は当初予定になかったのに、急なスタッフ召集に快く応じてくれました。
本当にありがとう。


日曜日の悪天候の中、100を超える数のお客さんが決して市街地から近くない会場に足を運んでくださいました。
「私たちもこういう舞台をやりたいです」
「次は明智光秀を演じてください」
「老人も出来る脚本を書いてくれねぇろっか」
「チラシ作ってくれねぇろっか」
「脅かされたわぁ・・・」
「おつかれ!」
「相変わらずナルシストだねぇ」
などなど、たくさんお声をかけていただきました。

まだまだお話したい人はたくさんいたのですが時間の関係でお話しできずに、残念です。

ですが、また劇剣詩舞は行いますので。
その時にはお力添えをお願いしたい!

では。
この公演に携わった方に、座長として最後に一言。
ありがとう!では、また!


| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 09:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ありがとうだけ。
2011年5月10日。
半分だけ書いた脚本を持って稽古場へ。

今回の公演はそれがスタート。
『舞台はそれに携わるすべての人が創る一つのモノ』

今回の脚本はそれが本当にそうなんだと実感できた脚本。
絶対に自分ひとりでは書けなかったシナリオ。

誰かに意見やアイディアをもらったわけではない。
思いついていた3つの結末のどれをとるか。

結果として一番複雑なシナリオを選ぶことになった。
それは「このメンバーなら必ずやってくれる」と言う確信をたった一度の読みで感じたから。

「おそらく芝居を初めて見る」と言う人が多い中で選ぶシナリオでは無かったのかもしれない。
もっと純粋に歴史を追っても良かったのかもしれない。

でもいくつかの制限のある中で自分が今出来そうな、全力を籠めた本を書きたいと思わせてくれた。

そして全力を籠めて書いた。
そうすると案外、まだまだ良いモノが書ける気がしてくる。

多分、それが全力を籠めると言うことなんじゃないだろうか。

なぜかなんとなくいわゆる『感動系』を書いてしまった。

そしてそれを今、後悔している。
泣いてしまうから。


違うじゃん!もっと楽しいお話を書きたいじゃん!

そうだったはずなんだとけど。
5月10日に読んでくれたみんなの演技がこのシナリオを選ばせた。

その時に浮かんだビジョンが今こうしてリアルとして目の前にある。
俺は出演者ではあるけれど、この舞台を一番楽しませてもらった人でもある。

いっぱい笑って、いっぱい泣いた。

よし。次もいっぱい笑えていっぱい泣けるモノを作ろう!
本番前にしてそう思う自分がいる。

多分、いや、紛れもなく全力を籠めたのだ。

そしてここまで全力を籠められたのは紛れもなくみんなのおかげ。
つらい時に手を差し伸べてくれたみんな。
楽しい時に一緒に笑ってくれたみんな。

今の俺に書ける言葉は『ありがとう』のみ。
多分、明日の俺に書ける言葉も『ありがとう』だけ。

こんな公演を打ち続けたい。
続きを読む >>
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
演出のシゴト
いよいよ明日が本番である!

いろいろ振り返ったりしたいけども、それは後回し!

そんなわけで全キャストが揃って初、回数で言えば三回目の最後の通し稽古を木曜に終えた!

「本番見れないけどどうしても見たい!」

そんな人にも見てもらったりした!
ここまでくれば演出として自分がする仕事などない!

役者だから!

あらためてプランの変更などしたら役者が慌てるだけだし、みんなはここまで約三ヶ月ダメダメだった俺を演出として立ててくれた!

だから俺が演出として出来たことはたったひとつ!


DSC_0006.JPG


みんなの為にピザを焼いてくることだ!

そんなわけで俺が演出をする時は、ピザが食べられると言う・・・そういう稽古場でありたいと思う。
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
原田左之助と近藤勇
原田左之助  役
高田健司

実はまだ合流していない原田。
槍を扱うのが最も上手いと言う理由で原田役に抜擢。
このインターネットが普及したからこそできる電子稽古中。

服部と対をなす役柄で仲良し三人組のひとり。

「わかってんのか?もう戻ってこれねえんだぞ!」

近藤勇 役
高田峰精

チラシにものっていないシークレットアクター!
と言うか館長権限で出演!

けれど最高の号令をかける。

「会津中将様御預、新撰組。御用改めである!手向かいすれば容赦なく切り捨てる!」


| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
土方歳三
土方歳三 役
高田一樹

土方歳三

これはもう、ただの演出権限です。
新撰組をやるんだったら土方は絶対自分がやる!

子供のヒーローごっこと同じです。
他に「土方やりたい」と言う人がいたら喧嘩になってたでしょう。

そんな土方は、なんか結果的に悪役になってます。
「悪役などいない!」と言う今回の脚本のコンセプト一つに一番反しています。

『鬼の副長』から膨らませているので、鬼です。

三回ある殺陣の全てを行っているので、見どころとしてはそこ・・・多分。

「ほう。頭でっかちのお前が人を斬れるのか?」
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
斎藤一
斎藤一 役
高田真衣

斎藤一

斎藤一と言ったらるろうに剣心を思い出す人は多いはず。
俺もその一人で何度も脚本に「阿呆が・・・」と書いては消しました。

けれどこの油小路の影の主役斎藤一を出さないと!
と言うことで何度も台詞を変えまくった斎藤一。

最終的に面白キャラも掛け持つと言う形になりました。
写真からは全く想像できませんけども。

でもオマージュとして殺陣の最中に何度か牙突の構えをします。
こういうのは俺の大好物ですから。

「御陵衛士の斎藤一はここで死ぬ。お前と一緒にな」
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
篠原泰之進
実は登場する役の中で最年長。
篠原泰之進 役
森祥子


篠原泰乃進

出でよアイアンシェフ!

おそらく最も史実とキャラが違うであろう今回の篠原泰之進。
わかりやすく服部と対称にインテリ系として登場します。

平助、新八、左之助が三馬鹿なら篠原、服部は兄貴分。

この篠原も第一稿から登場回数が増えた役。

「ちょい役でいいです」とか言ってたのに「あんまり出番無い」とか言う。
でも後半に見せ場が連発すると言う。

もりこも殺陣は初めてなのにいきなり二対一で戦わなければいけない。
でも動画を見た館長に褒められるくらいの上達をしました。


「私は御陵衛士、伊東先生のやり方に従う!」

| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE