Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 意味も無く決意表明!! | main | 夢占いは出来ない体質 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
剣舞について本気出して考えてみた

「一樹がブログに書きそうなモノが届いた」と親父が出してきたモノがあった。

心理学で言うと人は『高圧的な意見に対しては例えそれが正論であっても従いたくなくなる』と言う説が発表されている。

『このハンバーグうまいから食え!!』と言われたら躊躇する。
でも同じ物を『これすごくおいしいよ。食べる?』と言われたら遠慮無くいただく。

この心理だ。

似たようなモノで誰もが見たことがあるトイレの張り紙。
『いつも綺麗に使用していただき、ありがとうございます』がある。
しばらく前は『汚さないでください』と言う意味の張り紙のほうが多かった。
男子ならば『一歩前へ!!』とも書いてあった。

これは『ラベル貼り』と言われるテクニックだ。
あの張り紙を見ると無意識に『自分は綺麗に使用する人間だ』と思い込まされるのだ。
それにより「汚してやろう」と思わなくなる。
普段目にしているモノにもいろんな心理学が応用されているのだ。



さて、冒頭の『俺がブログに書きそうなモノ』とはなにか。
俺はとても興味があった。
俺がブログに書きそうなモノとは、俺のブログに載っていそうなモノであり、つまりはそれが親父にとっての俺のブログの印象なのだ。

そしていざ蓋を開けてみると『パンフレットの書き間違い』だった。
それも俺の剣舞での雅号「壱峰」を真衣「峰嘉」と合わせて「壱嘉」になっているだけの。
俺は二つの意味で憤りを感じた。
なんにも面白くないのだ!!

そしてどうブログに書けば面白くなるかも全く思いつかないのだ!!

親父の中では俺のブログは『なにかの間違えを喜んで書くブログ』のようだ。
残念ながら不正解だ!!
だが、大衆が目にするものにとっては見る人聞く人が全て。
舞台でもなんでもそうだが『お客さんは悪くない』のだ!!

そしてその感情も相まって俺はこの書き間違えがひどく許せない!!
どの世界に自分の名前を書き間違えられてヘラヘラ笑っていられる人間がいようか!!
いや、いる人もいるかも知れないが。
俺の名前がある右側にはこう書いてある。
『他流招待剣舞披露』
そう。俺は招待されているのだ!!
招待されているのに名前を間違えやがったのだ!!

ぶっちゃけ今回に始まったことではない。
3回に1回は誰かの名前が間違えられる。
『神田笑美子』の名字が田笑美子』になっていたり『島村哲平』『島村平』になっていたり。

わざわざ休みをとって、呼ばれてきているのに間違えられる!!
その度に俺は怒るのだ!!
いっそのことたくさんの銃弾を肩にかけ、何丁かの銃を持ち『ランボー怒りの休日出勤』と言うタイトルで剣舞を踊ってやろうかとも思う!!

だって「名前間違っていますよ」と言ったところで、某栃木出身漫才師のように『ごめんねごめんね〜』としか言われないのだ!!いや、それすら無いところもある!!

そんな状態で言われるのは『そちらさんは若い子が多くていいわねぇ』だ。
確かに今の新潟の剣舞業界では深刻な高年齢化現象が起きている。
だが、なにもしない!!
今までと同じことをひっそりやっているだけなのだ!!
何年も何年も俺は同じ大会や発表会に出てきた。
だが、なにも変わっていない!!
何の個性も無い!!どこが主催だろうが関係無い!!
企画も別に旬なモノでも無い。

これでは若い人がひっかかるわけも無い。

「おじいちゃんかっこいい!!」と思われなければ、次の世代なんて生まれない!!
全てのジャンルで言えるが、物事を始めるきっかけは『憧れ』だと思う。
それを示せなければ「続けること」はできない。

随分と熱く語った風だが、どうブログに書けば面白くなるかも全く思いつかない結果だ。

ただ、俺は今回の件も今までのことも全て含めて思ったことがある。
いや、決意だ。

今の俺の周りの剣舞の概念をぶっ壊してやろう!!
要らないラベルを剥がしてやろう。
俺は新潟剣舞の悪ガキとなって、新しい風を起こしたい。
前から思っていたことだが、今回新しく創る踊りを踊ることでその決意表明としようと思う。

踊るのはマイケル・ジャクソンの『BAD』だ。
今までのように「三味線が入っているから」とか「邦楽だから」と言う言い訳を全くしないでやろうと思っている。

なので真剣にメンバーを集めようと思っている。
峰精館の館員で無くて良いし、ダンスの経験も剣舞の経験も無くて良い。
ただ、やろうとしていることが逆風に吹かれるであろうことを知っていて参加して欲しい。
『本気でやりたいんです!!』
と言う人は『管理者にメール』の欄からメールをしてもらえるとどうにかする!!
ぶっちゃけ本当にやろうとしていることには人数が足りなすぎる。

『BAD』はその切り口としてやろうと思っている。

おそらく受け入れてはもらえないだろう。
だが、こう言おうと思う。

伝統を壊そうとする俺と
伝統にすがりいずれ誰もやらなくなるであろう物に固執する人達。

Who's BAD?

| 高田 一樹 | K's style Psycholgy | 15:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:24 | - | - | - | - |
ホントに…高田笑美子。。
誰と結婚したんだろうね。。。
| 笑 | 2009/09/09 6:01 PM |
>えっちゃん
一日に二度も名前を書いて失礼した!!

親父では無いから多分俺か健司…とか書くとカマキリさんにやられてしまうので自重。

あれじゃね?兄弟なんじゃね?
| 一樹 | 2009/09/10 12:07 PM |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE