Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 毎年恒例もようがえ | main | おせち。おもち。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
高田一樹の勝手にマドンナ賞2010
「いつ発表になるの!? 」とたくさんの人に聞かれた勝手にマドンナ賞!!

女性のみならずなぜか男性にも聞かれてきた!!

去年の発表は1月10日だったが、今回はいつまで忙しいのかわからないのでここで発表することにする!!


ちなみに記念すべき第一回2009年はコチラ!!


と言うことで発表発表!!
 高田一樹の『勝手にマドンナ賞2010』

大賞

山形理奈さん。

勝手にマドンナ賞の定義「その年に最も影響を与えた女性」をランキングすると山形さんが一番でした!!
おそらく本人もその周りも驚いているのではないかと思いますが!!

2010年はパラグラフの皆さんと半年近く一緒でした。
その中で山形さんに新しいキャラ付けや、自分の見え方などを聞き、改めて『普段の自分も含めた高田一樹の見え方』について学ぶことが出来ました。

ついでにリーダーシップの取り方や場の空気の変え方、役者としての遊び方なんかもこっそり盗ませてもらったりしました。

よくよく考えたら半年近く山形さんに褒めてもらいたくて稽古していたのですから大賞は必然かもしれません!!

と同時に
「あたしのカズキングも今日までか・・・」
「無駄にかっこいい」
「(インターネットラジオを聞いて)パソコンの前で拍手したもの」
「キングの背中が好きなの」
などなど数々の名言を送ってくれた山形さんになんの権威もないこの賞で恩返ししたいと思います!!


姐御賞

大竹美江さん。

『師匠』オオタケさんは2010年に限らず、自分が芝居を始めた時から常に影響を与え続けてくれている女性なので、ある意味では毎年マドンナ賞ですが今年は初めてお互いの所属劇団から外れたところで共演出来て、役者としてたくさんのモノを盗ませていただきました。

と同時に同じ舞台に立っていて気付いたのが『役者として同じ立場で接してくれている』と感じたこと。
いや、実際にどうなのかわからないし。もしかしたらオオタケさんはもっと前からそうしてくれてたのかもしれないんですけども。

それに会う回数も多かったのでどうでもいいことを話す時間や相談する時間がたくさんあったのも。

尊敬するお姉さんに一歩近づけた感覚を覚えたのです。
そんなわけで姐御賞に!!


悦賞

川島みなみちゃん。
最も激戦区だった悦賞。
あやさん、かなちゃん、もりこと強豪ひしめく中みなみちゃんが悦賞に!!
みんな感動させてくれたし、喜ばせてくれたし、楽しませてくれた!!
どれも勝手に自分が感じたことだけども!!

そんな中で、みなみちゃんへの接し方がこの2010年はガラリと変わったことが最も大きい!!
そう言った意味で『その年を振り返る』勝手にマドンナ賞ではそこを重要視してみた!!

2009年ではこんな写真は頼めなかっただろう!!
 
と言うわけでみなみちゃんが昨年の新人賞に続き二年連続の受賞に!!

涙賞
冬華ちゃん。

この賞も悩みました。
共演し、演じる中で何度も涙を流した真衣にすべきかどうか。
けれど真衣ならこの先もっともっと感動させてくれるような気がしたので先送りにして。
2010年に俺が最も勝手に感動した涙を流した冬華ちゃんに贈呈したいと思います!!

不覚にもたった一度の涙にたくさんの影響を受けてしまったのです。

と言うことなので「新人賞は冬華ちゃんでしょ!?」と言う大方の予想を覆し、涙賞に!!

新人賞

APRICOTの子たち。

この子たち以外にないだろう!!2010年は!!
中学時代、ひとつもあだ名がない俺に「かっちゃん」と言うあだ名をつけてくれたこの子たち。
こうして大晦日にブログを書いてる最中も「今年はお世話になりました」とか「アドレス変えました」とかメールをくれたりする。

引き合わせてくれたI田さんに賞を贈呈する考えもあったけども、I田さんは女性じゃなかったので審査対象外となってしまいました!!残念!!

ってことでまた来年も俺はAPRICOTを観に行きます!!


審査員特別賞

S崎さん。

「誰だ!?」と言う声が飛ぶ中、某ファミレスの店員さんが受賞です。
この特別賞に関しては『Handmade Lifeを読んでいる』と言う条件は無しにします。
だって、前回の受賞者はほぼ架空の人物だもの!!

と言うことでイタリアンレストランに務めたのに週2でイタリアンを食べに行く口実を作ったS崎さんが特別賞です。
本人は俺がお芝居をやってることすら知りませんが、実はさっきーの中学の同級生だったそうです。

そんなわけで以上が2010年の『高田一樹の勝手にマドンナ賞』でした!!

何度も言いますが、なんの名誉も権威もありません!!
    

けれど、受賞したマドンナさん達に『おめでとう』と『ありがとう』を。
受賞しなかった運良きマドンナさん達に『ごめんなさい』と『ありがとう』を!!

受賞者には『高田一樹と2ショットで写真を撮られてブログにのせられる代わりになにかリクエストする権利』を贈呈します!!

ノミネートされたのに受賞しなかった女性には『ごめんなさいと言わせるけどブログに写真をのせられる権利』をプレゼントします!!



そんなわけで、こうして振り返ってみるとたくさんの女性に支えられたなぁ、と。
そこが去年との違い!!
もちろん女性のみならず、俺は俺の周りにいる全ての人に影響を受けますから、こういう賞は無くていいのですけども。
案外反響が大きかったのと、自分にとって振りかえるのに最適な企画なので今後も勝手に続けていきたいと思います。


ヒーロー賞2010はまた暇を見て発表します!!


と言うことで2010年は自分の環境も変わって、オムライスマスターからパスタマシンになったり、織田組、APRICOT、パラグラフにお邪魔しながらNOVEL’10に出たりして・・・実はNOVELで20本目の舞台になりました。

2011年に限らずこれからもたくさんの舞台に立つでしょうし、たくさんの人と知り合うと思います。
そうした時に自分は『ちょびっとだけ有名人』だったら嬉しいですし、そのちょびっとしたハードルを乗り越えたいと思うはずです。

けれど、俺は高く飛べない人間ですからたくさんの人に支えてもらってそのハードルを乗り越えるのです。
今までそうしてきたように、これからもそれは変わりません。

2010年は環境の変化に戸惑ったり、目標を見失ったり、可能性を見つけたり、悩んだり、悔やんだり、楽しんだり、笑ったり、泣いたり・・・。

『お客さん』の前には2回しか立たなかったけれど、たくさんたくさん感情を動かしました。
プラスにもマイナスにも。

けれど、確実に去年よりも一歩『理想の自分』に近づいた。
そうして少しずつ明確になってきた理想像に悩んだりもしましたけど。

そしてたくさんの人に迷惑や心配をかけました。
でもそれでいいじゃんかと思えるくらいに自分は少し強くなれたと思います。

「来年になれば・・・」とか考えて、未来に期待するのは止めます。
今を精いっぱい頑張って、理想に向かって走る。
そうしてちょこっとだけ振りかえる。

その時に自分が積み重ねたものや軌跡を見てニヤッと出来る。

そういう風に生きていこうと。
2010年を振り返りながら2011年に向けての抱負でした。


ということで2010年はお世話になりました!!
2011年もたくさんの人にお世話になりますから、よろしくお願いします!!



はい。
最後にここ最近の自分に最も影響を与えた曲。
福山雅治の心color~a song for the wonderful year~を聞きながらのお別れです!!


また明日!!
あ、間違った!!
また来年!!



| 高田 一樹 | Memorial Handmade Life | 20:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:18 | - | - | - | - |
S崎さんがまさかの受賞!!
おめでとうS崎さん(笑)
いや〜、あの再会はプチ衝撃でした(笑)

世間って狭いですよね(´∀`)
| さっきー | 2011/01/01 3:04 PM |
>さっきー

まぁ、ここで「おめでとう」と書きこんでも本人には伝わらないんですけどね!!(笑)

世間はどんどん狭くなっていきますねぇ・・・。
改めて周りの人を掘り下げたら意外な接点があったりするかもしれないってのは、20代後半からの楽しみですな。
| 一樹 | 2011/01/06 1:10 PM |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE