Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< たまこれ | main | ビギナーズラック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
半分の糸。
…と真面目に書きましたが、本音を言えばこのメンバーでもっともっと楽しみたかった。

どうしようもないことはしょうがないけれど、この金曜土曜は素敵な時間でした。

状況を考えれば1ステージだけでもお客さんの前で舞台に立てたのも奇跡に近かったのですが、やっぱり完遂したかった。

みんなで作って、みんなで乗って、みんなで片付けて、みんなで楽しみたかった。

でも、仕方ない。

でも、残念だし悔しい。

いろトリDORIんの本番を俺は下手で観ていました。

彼らは純粋に舞台を楽しんでいて、輝いてた。

そのまま舞台上に上がってみたくなるくらい惹かれました。


俺は制作に携わらなかったので彼ら、彼女らと顔を合わせて話したのは一、二度でした。

十数人の彼らの名前を覚え切ることは出来なくて…それでも彼女らは俺の名前を覚えてくれていて…。

その半分の糸くらいの繋がりで、俺はどれだけのことを伝えられただろうか、と。


こうなってしまって、いろトリDORIんのメンバーは悔しい思いを強く抱いただろう。

きっと俺が思った悔しさの何倍、いや何十倍も抱えただろう。

でも。

すべてをポジティブに考えるなら、全てうまくいって「楽しかった!!良かった!!またどこかで会おう」と『さよなら』せずに、「今は悔しいし、つらいけれど絶対にもう一度ここに集まるんだ」と深く胸に刻み込めたこの感情はそう簡単に作れるものじゃない。

演劇を7年経験して、20を超える舞台に立ってもここまで強くこの感情を抱いたことは無いのだから。

この半分の糸を結び続けたい。

そう思う感情こそ『絆』じゃなかろうか。

13日はきっとヤキモキしてこのブログを見ているいろトリDORIんのメンバーもいることだろう。

だから私信を送ります。


ありがとう。
完成したままの『たまこれ』の舞台は俺達が預かります。

俺の演劇論では舞台はみんなでバラしを終えるまでが公演です。

君達はバラしをしていないのだから、まだまだ『たまこれ』は終わっていません。

だから公演中に「楽しい」と思った感情は「楽しかった」にしないでください。

そして素敵な時間を共有して、今度は『バラせるけど片付けたくない』…そんな舞台を一緒に作りましょう。


100点満点中172点の(自称)イケメンより。
| 高田 一樹 | my life | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:28 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE