Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 写真ありますよ | main | 薄桜鬼にハマる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
初体験と人を嫌いにならない方法。
月曜日にこんなことがあった!!

このHandmade Lifeを書き始めて、かれこれ4年ちょっと経つが初めて見知らぬ人からメールをいただいた!!
友人知人などから「読んでますよ」 とか「更新してくださいよっ」とかは言われるが、顔も名前も知らない人からメールをいただいたのは初めてだ!!

友達や仲間がこのブログを見るのと、このブログを見てから高田一樹を知るのではかなり意味合いが違う!!

以前、演劇を全く見たこと無いけれどたまたまこのHandmade Lifeを読んで会場まで足を運んで下さった方がいたとアンケートで読んだ。

これも素敵なことだ!!

俺も調べものなどで誰かのブログに行きつくことはよくあるけれど「メールしよう」と言う気持ちにまではならない!!

まぁ、ただその方は大学で心理学を学んでいてその調べものの為にこのブログに辿りつきちょっとした一文に興味を抱き、その原本を知りたいといった内容だったのだが。

まさか、俺のエセ心理学が大学で本物を習っている人の心を動かすとは思ってもみなかった!!

そしてそれがまた一つの期待として俺を引っ張ってくれるのだ。

と言うことでまたしてもエセ心理学を書こうと思う!!
最近相談された質問。
「人を嫌いにならない方法はありますか?」だ。

ただのエセ論文であることは周知の事実として書く!!

厳密に言うと「人を嫌いにならない方法」などない!!

好きにならない方法もない!!
恋愛感情を持たないように意識することはあっても、その人を人間的に好きか嫌いかは必ず判断してしまう。

これは人間が動物である以上仕方のない、本能的な部分なので心理学とか関係ない!!
誰だって初対面の人間が鉄パイプを持っていたら、怖いと思うだろう。
近寄りたくないと思う本能が感情的には『嫌い』に属してしまう。

以前、単純接触効果について少しだけ書いたことがある。

好意を抱いている人には会う度に好意が増していく。
そういう心理の話である。
実はこれは嫌悪に関しても同じことが言える。

嫌いだと思っている人に会う度嫌いになっていくのである。
これもどうしたって仕方のないことである。

変な話、これ以上嫌いになりたくないなら会わないようにすればいい。
会わなければそれ以上嫌いになることはかなりなくなる。

とは言えそんなことが出来ないから悩むのであって、相談するわけだからこれではあまりに冷たい。

感情だけで言うと人間が人間に抱く感情は3つ。
好意か嫌悪か、どうでもいいの3つ。
利益や損得、必要不必要とかは省く。
嫌いだけどこの人がいなければ生きていけないと言う典型的なDVの例があるが、省く。

けれど長く一緒にいればいるほど、単純接触効果により「好きか嫌い」になっていく。
「どちらでもない」と言うのではなく「どうでもいい」と言うのがポイントだ。

関心があるかないかの2つに別れ、関心があれば好きか嫌いかに別れる。
けれど会えば会うほど関心を持たざるを得なくなる。

自分の感情をうまくコントロール出来る人は「どうでもいい人フォルダ」の容量が多い。
そういう人の技術を上手く盗めば、おそらく質問の本質に行きつく。

人を嫌いにならない方法を知りたいんじゃないのだろう。
嫌いな人と一緒にいることで感じるストレスを軽減したいのではないだろうか。

だとすれば簡単になる。
嫌悪感を抱いている人に対して無関心を決めこむのだ!!

可愛さ余って憎さ百倍みたいな諺はいっぱいある。
心理学的には『両面価値(アンビバレンス)』と言って、愛している人を突然憎むことは珍しいことではない。
逆にすごく嫌いな人を突然好きになることは難しいが。

+か−の違いだけで人に抱く感情の絶対値はさほど変わらない。
その絶対値を0にすることで「嫌いでは無くなる」と言うことになる。

無関心にする魔法の言葉がある。
なにかあっても「そんなこともある」とつぶやくと良い・・・そうだ。

でも。
−を0にする作業より、+を増やすことのほうがずっと楽しいんじゃないかと思う。
そのほうがストレスは少ない。

人を嫌いになってしまうのは仕方のないことだと割り切って。
人に好きになってもらう努力をしたほうが自分の為になるんじゃないかな。

冒頭に書いたとおり、嫌いにならない方法がないように好きにならない方法もない。
人に自分を好かれるように行動できれば、その人が自分を好きになることを止める術を相手は持っていないのだから。
| 高田 一樹 | K's style Psycholgy | 11:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:49 | - | - | - | - |
頭のいい展開キタコレ!
久々の心理学系にワクテカして読ませてもらいました (`・ω・´)

私も憧れの笑の人に引かれても
「そんなこともある」とあきらめずにアタックしようと思いますっ!
| もりこ | 2011/05/29 4:03 PM |
>もりこ
ワクテカしていただいたなら良かった!!

君の場合違うから!!
なんか違うから!!
相手が女子だろう!!
| 一樹 | 2011/05/29 5:23 PM |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE