Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 夢花火 | main | 報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
人気投票!
俺自身、役者や脚本家があとがき的に文章を書いたモノを読むのが好きなのでまだ少し書きますよ。

そもそも俺は新撰組が歴史上で出てくる組織で一番好きなのです。
脚本を書く上で自分の好きなモノを題材にするのはかなり勇気が要ります。
好きなモノって言うのは自分の中では完成された部分がありますから。
それを壊せなかったり、納得できなかったり。

まぁ、今回は案外そんなことはなかったんですが。
譲らなかったのは「俺が土方歳三をやるんだ!」 と言う我儘だけ。

そんな中で出演者も含めてみんながこの記事を楽しめるようにこんな感じで書いてみようと思います。

アンケートで人気だった役ランキング!

第一位 斎藤一(高田真衣)

はい。栄えある第一位は斎藤一!
この役は役者も演出も脚本も悩みました。
本番間近になって思いついたのだけど、よくよく考えたら平助と斎藤の話でも油小路は面白かったんじゃないか、と。
人気の要因は「薄桜鬼の斎藤に似てたのにキャラが違うから」などの声をいただきましたよ!
ぶっちゃけかなり意識して衣装とか決まりましたからね・・・見ていて良かった薄桜鬼!

第一位 原田左之助(高田健司)

続いて同店一位の原田!稽古一週間なのにJKにキャーキャー言われてたので言ってやりましたよ!
「オススメのスマホアプリ教えて」って。
原田は脚本段階で割と遊べる役にしたんだけど稽古日数が多くなく・・・でも健司がかなりの出来で稽古に合流したので遊ばせてみたらハマった感じですね。
今回の原田は最年少の健司だったからこそ出せる部分が多く、役者が代わったらかなり違う人になったでしょう。

第三位 伊東甲子太郎(本間智)

伊東先生が三位に!このむっつりすけべもJKにキャーキャー言われたので憎しみを籠めて殺してあげました。
みなみちゃんとも夫婦役だったし、おいしいトコばっかり!
でも悔しいかな、伊東先生はもっつぁんにしか出来ない・・・。
時間の無い中、夜中に刀を振って殺陣の練習をしてくれたり、他の役者に的確なアドバイスを送ったり・・・案外この人が私生活に伊東先生を引っ張ってた感じがムンムンします。

第三位 土方歳三(高田一樹)

そしてまさかの同三位に土方歳三。
この役は客層に左右されるので、運が良かったなぁと。
こういう役をノリノリでやるから「人斬りオーラ」が抜けないんでしょうね、俺は。
次回は多数の役者から依頼があった笑いのシーンを取り入れようと思います。

第五位 藤堂平助(神田笑美子)

主役、平助!平助は本当につらいシーンの連続で、序盤のほうで楽しそうにしててもラストを想像して俺は袖でほろりとしてました・・・。
そのくらい楽しそうに演じてくれたし、剣を抜いたらかっこよく演じてくれました。

第五位 服部武雄(島村哲平)

そして派手に死んだ服部さんが主役と同じ票数!
五位で始まり五位で終わるこのお芝居!
しまむーが演じるからこそ書ける台詞や動きもありました。
同時にしまむーだからこそ書き変えないといけない台詞もありましたがね!
俺がなにをかっこいいと思うか、一番理解してくれたのでラストは最高のモノになりました。

第七位 永倉新八(先川史織)

むっつりさっきーが第七位に。
ほんと、見せ場を増やしたかった今回の永倉。俺に脚本家としての腕があれば・・・。
ま、いいや。次の新撰組には必ずメインで立たせよう。
にしても、殺陣も剣舞も3ヶ月で覚えたさっきー。
namaさんの公演も間に挟んでいたのに・・・。
ほんと、頭が下がります。

第七位 沖田総司(本間智)

演出のお気に入り沖田総司が1シーンの出番で七位に!
ま、そうは言っても演出はこの沖田はほったらかしでしたけどね。
実は三段突きしたりとかしてました。

第九位 伊東梅子(皆見理乃)

紛れもないメインヒロイン。みんなのアイドルうめこが九位。
この役ももう1シーンあったら人気がさらに上乗せされたのに!
でももっとも書いてて楽しい役だったのがこの役。
脳内再生されるうめこをしっかりと演じてくれたみなみちゃん。
そして稽古場で原田の代役を務めたりしたのを聞いてると、案外みなみちゃんを男役にしても面白いかもしれない・・・うん、考えてみよう。

第九位 篠原泰之進(森祥子)

「ちょい役でいいですから」とか言いながらパーティに志願したもりこ演じる篠原も九位!
ほんとに篠原服部のコンビは稽古場で何回見ても飽きなかった!
篠原ももっと見せ場を用意したかったけれど・・・そんなことしてたら120分でもおつりがきてしまう!
いっそスピンオフ的にこの前後、伊東先生に会うまでか油小路後の篠原を書くほうが面白いはずだ。

第九位 近藤勇(高田峰精)

台本に無い役、館長!
自腹で衣装を買ってきた館長!
カーテンコールのどこかにいきなり現れた館長!
こういうのを『特別出演』と言うのでしょう。
ま、次回もこの扱いで。

第十二位 山南敬助(島村哲平)

まさかの次回作『山桜』の主役が十二位!
これはこれで楽しみじゃないか!

以上!

今回は稽古を終わった後に「あれ?これしか人数いなかったっけ?」と言うのが頻発。
そのくらいオーラの充満してるメンバーでした。

書いて、演出して、公演を終えて。
また彼ら、彼女らが演じる役に会いたいと思うのは初めてです。

どんどん続けて新潟で新撰組を上演するのは峰精館!って思われたいくらいです。

峰精館は劇団じゃないけど!
| 高田 一樹 | 劇剣詩舞油小路の変 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:14 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE