Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 2012年01月31日のつぶやき | main | 2012年02月01日のつぶやき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
高田一樹の勝手にマドンナ賞2011
おいおい!今日は何月何日だと思っているんだ!

ええ、2月1日です!
2012年の12分の1が終わったところです。 

ま、いいじゃないの!
忘れかけた頃に更新するのがこのHandmadeLifeの企画モノの醍醐味!

ってことで2011年の勝手にマドンナ賞発表です!
こんなタイミングで振り返るもんだから2011年なのか2012年なのかよくわからなくなってしまった!

ちなみに過去二回はコチラ。
第二回【勝手にマドンナ賞2010】
第一回【勝手にマドンナ賞2009】

この賞の選定条件は「最もその年の高田一樹に影響を与えた女性」である。
もうひとつ「Handmade Lifeに書きこんだことがある女性」と言うのも含まれる!
一部例外あり。

そして大事なのがココ!
別になんの権威もありません!
一回書いたら引っ込みがつかなくなっただけです!

むしろ【選ぶ】と言う行為が上から目線じゃないか!
と言うことで、受賞者には「お返しに高田一樹へなにかしらのリクエストが出来る」と言う権利が贈呈されます。
ちなみにこれが行使されたことは過去にありません!

つまり、読んでも次に会う時には忘れちゃってるんだよね!
そのレベルだから!

と言うわけでさっそく発表!
高田一樹の「勝手にマドンナ賞2011」

大賞

先川史織(さっきー)

2011年はさっきーなくして俺の一年は語れない!
出演した4本の舞台の内、2つ共演し1つは裏方にいた!
演出をやった時には「初めてですけどやってみます」と舞台監督に名乗りを上げてくれた!
「飯食うけど、行く?」と言うと「行きます」と言ってくれた!
2010年の冬くらいに久々に再会し「久しぶり!」と言ってからわずか2ヶ月ほどで、一週間も会わなければ「久しぶりだねぇ」と言うほどになった!
ならば最初の久しぶりはもっと感慨深く言うべきだったと後悔している!

そんなさっきーが最も影響を与えた一言は「ええわー!」である。
文章にするとなんのこっちゃな一文ではあることは重々承知の上だ!
さっきーはなにかを創る相談をすると、評価をしてくれる。
その感嘆の最上級になると「ええわー!」と言う!
「へえ」<「いいですね」<「いやぁ・・・いいっすわー」<「ええわー!」
と言う風な様子である!
幾度となく相談を繰り返しているうちにさっきーの「ええわー!」を求めていた!

そうして新撰組・油小路の変は公演に至ったのである!


姐御賞

高田真衣(まい)

妹じゃないか!ああ、俺もそう思う!
2010年は年上の女性と接した時間がとても少なかった!
なので「該当なし」も考えたのだが、ちょっと待てよと振り返ると。
この一年は我が妹が最も姐御だったのではないかと思えた。

なぜかまいは妹でありながらも「姉さんキャラ」として周りから慕われている。
その姿が一番姉さんっぽかったのが2010年だ!
衣装やなんやらと、周りに気遣いながらも頑張っている姉さん。そんな妹。
直接の影響は少なかったが、「しっかりしなくちゃ」と思っている姉さんの兄さんである以上、俺もしっかりしなくちゃと思ったのだった!

悦賞

森祥子(もりこ)

まさかのもりこが受賞!
過去二回ともノミネートのみだったもりこ!
共演こそ一回だったものの、新撰組・油小路の変。そして次回三月の新撰組・山桜。
この二作品のチラシデザインを見事にこなしてくれた!

俺は頭に創作をすることが得意であるが、それを形にする技術を持っていない!
それを持っているのがもりこである!

もりこがデザインしてくれることで俺は、勝手に考える→頼む→「素敵やん」と言う。この行程だけで良いのだ!
たぶん、2011年に最も「ありがとう」と言ったのはもりこに向けての回数がトップだったのではなかろうか!たぶん!すっごい僅差で!

涙賞

皆見理乃(みなみちゃん)

過去三回の勝手にマドンナ賞ですべて受賞してしまった!
言ってしまおう!俺は普通にこの女優のファンであると!
周囲に変な勘違いと気恥かしいので言ってしまうが彼女は別に好みのタイプではない!
一緒に買い物に行きたいとか、一緒に夕日を眺めたいとかは思わない!
それよりも彼女が舞台に立っている姿をもっと観たいと思っている!
人間性を抜きにして、役者として切り取ってこんな感情になるのは初めてのことだ!

そしてこの書き方では「とても性格の悪い人」と思われるとしたら大変な事態になるので、弁解する!
むしろとても素敵な女性だ!

過去に一度だけ俺は舞台公演を終えてボロ泣きしたことがある!
「これで終わるのが嫌だ」と言う感情で泣いた!
決して失敗などしたわけではない!むしろ出来ることはやりつくした!
あの公演が自分にとって演劇人生を走る確かな分岐点になった!

それ以降、舞台公演を終えて「泣ける」と言う意味がとても大きくなった!
そしてみなみちゃんは泣いていた!
自分が作・演出をした作品で誰かが泣くと言うことは考えていなかった!
理想としながらも、そんなことは無いと忘れていた!

それが大きな要因として「作家」と名乗ってみようと思ったのだ!

ただ、あの打ち上げの涙の理由が「BBQの煙が目に染みた」だけならば俺はとんでもない暴走を始めたことになる!

新人賞
いろトリDORIん

そう!三月のたまコレにて一緒に舞台を作った彼女ら!
9歳も下だ!でもよく考えたら俺も初めての舞台は9歳上の人と作った!
彼女たちが見せてくれたモノは作品だけじゃなく、姿勢とか、情とか。
なんていうか・・・いつの間にか舞台を「やらなくてはいけないモノ」にしていた自分がいた。
そうじゃなくて「楽しいからやってる」と言う理由。
それが原動力であると言うこと。
それがいつの間にか大人になって言葉を覚えて空気を読んで。
体裁を保った保身の建前がいつしか理由とすれ違っていってたんだなと。

そうして自分の考えを原点に戻すことが出来たのです。
彼女らに出会って。
やっぱり「モテたいんだ!」と。

特別賞
I田さん

ちがうよ!記憶にI田さんがある人はかなりのヘビーユーザーだけど、そのI田さんじゃないよ!
そのI田さんとはりゅーとぴあでちょくちょく会うけど、あの人男だよ!

と言うことで2011年も某ファミレスの店員さんI田さんが受賞。
なんとですね。気がついたら俺の勤めるお店に食べに来てたんです。
ま、たまたまなんですけども。
そこで「あれ・・・?」と言う雰囲気にお互いなりまして、いっそのことメールアドレスを交換・・・してないですけど。

でもこの一件で「俺はもっと顔を売ってやるんだ!」と言う気持ちになりました。
あれから何回か某ファミレスに足を運びましたが、会えたのは一回でした。


そんなわけで以上が第三回高田一樹の勝手にマドンナ賞2011でした!!

なんの名誉も権威もありませんよ!

けれどいつも通りマドンナさん達に【おめでとう】と【ありがとう】を贈ります。

こうして振り返るとほとんどが〜新撰組・油小路の変〜からです。
それだけあの公演が自分にとって大きなモノになっています。
今年はより「創るほう」での活動が増えます、たぶん。

実は今の職場との話で、口約束ではありますが「舞台公演は年に2度」と言う約束を交わしています。
去年みたいに4本出たりは出来なくなります。

そしてその2本は既に2011年は決まってしまいました。
あとはこっそりショートムービーとか、映画とかに出させてもらえないだろうかと思っています。

とある映像作品のオファーで「何の賞もないので大物の方は呼びづらいのですが」と言う前振りでオファーをされました。

俺はいつの間にか大物になってました!
違うよ!
芸人で言ったらせいぜいピースやノブコブの位置だよ!
そんなとんねるずみたいな扱いしないでくださいよ!

そんなわけで映像作品ならガンガン出ます!
誰か呼んでください!と伝えておいてくださいマドンナさん達!









| 高田 一樹 | Memorial Handmade Life | 14:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:37 | - | - | - | - |
た、大賞…(゚д゚;)!?
おぉぉ、何だか恐縮です(>_<)

そして私は自分の「ええわー!」に全くもって無自覚でした(笑)
これからは細心の注意を払って、ここぞという時に「ええわー!」を繰り出そうと思います!

授賞ありがとうございました〜(´∀`)♪
| さっきー | 2012/02/02 12:39 PM |
〉さっきー
恐縮する賞ではないから!
あとええわー!も数えるほどしか発してないから!

大賞おめでとうございましたー!
| 一樹 | 2012/02/03 4:24 PM |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE