Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< そうだ!京都に行こう!最終日前半〜八木さんの家と西本願寺の門〜 | main | 私が売春捜査官を選んだのは… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
そうだ!京都に行こう!最終日◆漸鮴癲現代風油小路の変〜
お墓参りをした!
FxCam_1351563473702.jpg

ここは新撰組隊士のお墓がたくさんある光縁寺。
山南総長のお墓もあるのです。
八木さんの家から近かったこのお寺では山南さんと住職さんが同い年だったこともあって、とても良くしてもらい切腹した隊士のお墓をつくってもらったりしたそうですがまさか三人目が本人になるとは…。
このエピソードだけでも山桜に追加したい…。
さらには油小路の変で惨殺された伊東甲子太郎、藤堂平助、服部武雄たちのお墓もあったそうだけど、生き残った御陵衛士、篠原泰之進たちによって別の場所に埋葬し直されたそうです。

山南敬助、服部武雄の二役を演じた島村さんが丁寧にお線香をあげている後姿を見ると、ぐっとこみあげるものがありました。

順番間違えてたけど。
行った順番は壬生寺、八木邸、光縁寺、西本願寺だったけど!

そして西本願寺の後は七条油小路!
劇剣詩舞〜新撰組シリーズ〜の第一回キャストと共に振り返ろう!

頭も良く、剣術も出来て、イケメンな伊東甲子太郎先生(もっつぁん)が新撰組に入ったものの価値観の違いにより脱退。その時に服部武雄(しまむー)と篠原泰之進(もりこ)と斎藤一(まい)、藤堂平助(えっちゃん)たちも連れて行きます。
その後伊東先生は新撰組局長の近藤勇(館長)を暗殺し、手土産にすることで敵対していた薩摩藩の仲間になろうとするわけです。
それを実はスパイとしてもぐりこんでいた斎藤一に聞いた土方歳三(おれ)は、永倉新八(さっきー)と原田左之助(けんじ)と共に返り討ちにしようとします。

おれが立てた作戦はこう!
「館長と一緒にお酒をいっぱい飲ませて、その帰り道でもっつぁんを殺しちゃおう☆」大作戦!

そのお酒を飲ませた館長の愛人の家は今は飲食店になってました!
FxCam_1351570430524.jpg

記念にパチリ☆
ここでぐでんぐでんになったもっつぁんは、油小路のほうから帰ることにしました。
今だったら西本願寺の前のほうが道も広いし街灯も多いのにね。
その路地のところで(史実では違うけど)俺が後ろからズバリと斬るわけです。
「痛え!なんなんすか!かずきさん!」と言いながらもっつぁんはなんとか這いずりながら帰ろうとします。
しかし、傷は深く息絶えます。
その場所がこちら!

FxCam_1351568664262.jpg

念願のモテモテだったもっつぁんの息の根を止めた俺はもっつぁんの遺体を交差点のど真ん中に放置しなおします。
「トラックが来たら引かれちゃうね!」
そう言いながら、もりことしまむーたちにメールを送るわけです。
「もっつぁんが死んだので死体を取りに来てください」
それを見たしまむーは「絶対かずきさんの仕業っすよ!行ったら俺らもやばくねえっすか?勝負下着くらい穿いて行かないと!」と言うわけですが、もりこは「もっつぁんの死体を晒しとけって言うんですか!勝負下着は関係ないじゃないですか!」と結局、もりこ、しまむー、えっちゃんはこの油小路に来てしまうわけです。
そこに待ち構えるさっきー、けんじ、まい、おれ。
そうして油小路はものすごい戦場になるわけです。

こうして振り返ってみましたが、今は普通の道路です。
おかげで回想が現代風です。

普通の道路過ぎて、俺たちは地元の人から「え?なにしてんの」みたいな目で見られまくりました。

しかし!
近くの床屋さんが「キミたち新撰組好きなの?」とナンパしてきて、本来なら見れないはずの伊東先生が亡くなった本当の場所に案内してくれました。
しかも、なにやらすごい資料のコピーをくれたのです!
「100円だよ」と言われたけど!

油小路の興奮のままに書いたら全然終わりません!
まだまだ幕末ミュージアムに行ったり、しかもそこが伊東先生たちの屯所だった高台寺だったりとか素敵なエピソードがあったのですが、割愛!

とても実りのある京都旅行でした。
こりゃ、劇剣詩舞は次回も新撰組じゃなきゃ!
と言うわけで、まだ未定ですが来年の夏くらいにやるかもしれません!
今、峰精館に入門すると出れちゃうかもよ!?


俺の書いた油小路の変ではもう一人重要人物として伊東先生の元妻『梅子』(みなみちゃん)が登場したわけですが、京都から帰ってきて仕事をしているとみなみちゃんが来てくれました。

関ジャニのコンサートに行ってたんだってさっ!
もっつぁんより関ジャニだよね!そりゃそうだ!

| 高田 一樹 | my life | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:47 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE