Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< ちゃんと宣伝!【七橋学園】 | main | 胸きゅん隊長黒江南の生態 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
俺が常木哲哉さんを選んだ理由
”さっきー”こと先川史織がこんなことを言っていた「七橋学園は高田一樹の青春である」と!
あからさまにA○B48なコピー文だが、意外と的を射ている!

俺はまともな高校生活を送っていない!周りの誰よりもつまらない学生生活だっただろう!
モテもしない!勉強もできない!運動もできない!友達もいない!
家に帰っても楽しみもないからバイトをした!
その先輩たちと夜な夜な遊びまわったりしたが”教室”と呼ばれる空間での良い思い出などこれっぽっちもない!

そんな俺がなぜ高校を舞台に選んだのか?
それはよくわからない!なんとなくノリだ!きっと「みんなで制服着たら楽しそう!」と思ったのだろう!

そんなわけで「高校のお話にする!」と決めてからキャスティング作業に移った!
先生はなるべく若いほうがいい!生徒は同い年くらいか上のほうがいい!
実はこのキャストになるまで紆余曲折がものすごくたくさんあった!

なんなら話を作り替えた!
と言うことでキャスティングの裏話を書こうと思う!
そう!こんなことは俺しか書けないのだから!



今回最も重要なキャストが【鈴鹿珪】を演じる常木哲哉さん(東区市民劇団 座・未来)だった!
「もう、この人に断られたら別の話にする!」と思っていた!

今作はマルチヒーローストーリー。つまりヒーローとなる人物をお客さんが選べる仕組みになっている!
JOKERの男性陣3人…それじゃあつまらないだろう!
この3人が負けても仕方がない良い男が必要だ!
もうなんなら3ステージ全部持っていくくらいの人が必要なんだ!
そう思った俺は、JOKER#1の後から「JOKERに出たい」と言う話をしてくれていた常木さんを真っ先にキャスティングした!
ただ、実は俺が聞いたのではない!当時共演していた島村さんから#2ゴーストハウスの稽古中にいっぱい聞いたのだ!
「常木さんがJOKERに出たいって!」と!
この時点で俺と常木さんは面識はない!俺がどんな演出家でどんな稽古場になるかなど想像もつかなかったはずだ!
「このくそったれが!さっさと芝居やめちまえ!」と灰皿を投げつけるような演出家だったらどうするつもりだったのだろう?

それでも常木さんは「出たい」と言ってくれたに違いない!
なんかよくわからないが、そういうことにしておこう!そのほうが感動的だ!

そんなことを考えながら俺は東区市民劇団にお邪魔することになった!
実はこの時点で常木さんにオファーすることはほぼ決まっていた!
そしてちょうどいいタイミングで俺は役者常木哲哉と言う人物を間近でスパイしてきたのだ!
ピストルで脅されたわけでもないのに「JOKERに出たい!」と言ってしまうような人だ!きっととんでもない人なのだろう!
そう思っていたのだが、まったく違った!とにかく真摯に演出家の言うことを何度も反復して練習する役者だった!

なんだと!!?全然違うじゃないか!
てっきりアドリブしかしない人かと思っていたのに!なんだこの人は!とんでもない紳士じゃないか!
公演直前の数分間でも鏡の前でセリフチェックをしている!俺なんかこの時間は「どうやったらお客さんにばれずに客席をのぞき見できるだろう?」と考えている時間なのに!!

そんな常木さんとは何度か飲みに行った!
そこでいろんなお話をした…と思ったらこの人はほとんどお芝居の話しかしない!
ただ、俺の思う「○○は良い!一度観に行ってごらんよ!」と言うお話ではない!
「どうしたら自分たちの演技がもっとお客さんに伝わるだろうか」と言う話だ!
この人の考えていることは俺と一緒だ!
「劇場に来てくれる人に思いっきり楽しんでもらいたい!」と思っていた!
なんとも心地よい時間を何度も過ごした!

なるほど!この人はJOKER#1の時にメンバーからだだ漏れになっていたその空気を感じ取っていたのか!
それならもう言うことはない!存分にJOKERで遊んでおくれ!

…と言うことで稽古が始まって2ヶ月ほど経った今でも俺は常木さんをほったらかしている!
間違っていないからだ!「かっこつけなくてもかっこいいから」だ!

ほったらかしていると言うのは適切ではない!いじめている!
辱めている!「そこで手をぎゅっと握ってあげてください!」とか「もっと!プロポーズみたいに!」とか言っている!
そして照れながらしっかりとそれを見せてくれる!

公演が終わったらごめんなさいと言おう!
今、常木さんにつけてる演出は「かっこいいから」とか「鈴鹿のキャラクターを出すため」とかでは無い!
「照れている常木さんがかわいいから!」である!
年上だろうとなんだろうと俺は遠慮せずにドッキリをしかけるいたずらっ子だ!

さあ、みんなで照れる常木さんを観に来よう!
「誰を選びますか?」と聞かれたら「鈴鹿くん」と言えばちょっとだけ頬を赤らめた常木さんが見れるよ!

http://ticket.corich.jp/apply/60917/004/七橋学園チケット予約!

ちなみにチラシを配るたびに「なんで常木さんが高校生なんですか?」と聞かれる。
それに対する俺の答えは変わらない!
「え?そのほうが観たいでしょ?」


 
| 高田 一樹 | my life | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:26 | - | - | - | - |









http://handmadelife.jugem.jp/trackback/2132
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE