Handmade Life

〜 one tree of Life 〜
<< 一番大人しいのに一番変な女優”ひより”ちゃん | main | 七橋学園主題歌公開! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
頼んでないのに曲を創る男”たっきー”
なんとも驚きだ!
まったく更新していなかったブログきまぐれで更新したら昨日のアクセス数が4桁を超えた!

毎日書けば維持できるのかもしれないが、気まぐれに書くことにしよう!そうしよう!
なぜなら「毎日書く!」という事は「無理やり文章を書く!」と言うことになる。
無理矢理に書いた文章が面白いとは思えないので、自分が面白いと思った時に書く!

さて。
豪華客演陣の紹介も終わったところで今度紹介したいのは”たっきー”こと滝沢侑人氏だ!

彼は新潟のバンドPOLishのメンバーであり、他にもいろいろやっている人だ!
出会いは…確かNIIGATA BLUESが初めて舞台に立ったときのこと!
僕らのひとつ前の出番がたっきーたちだった!(POLishではなかった)

正直なところ第一印象は良くなかった!
と言うか俺の中でバンドマンの印象はいつも+からは始まらない!
彼らはモテたいと言う欲のままに楽器を覚え、わーきゃー言われることで満足する!
そんなにきゃーきゃー言われたいなら巨大怪獣にでもなって街を壊したらいい!
(自分のことは棚の奥の方にしまっておく!)

しかし、昨年出演させてもらった東区市民劇団の公演で彼は主役、そして座長を務めていた!
ちなみに俺の役はそんなたっきーさんの護衛隊長だった!
そこでの彼の姿勢を眺めていると彼は「とにかく熱い人」だった!

そんな時には既に七橋学園のプロジェクトはスタートしていた!
JOKERで公演する時にはいくつかのルールがあり、それを破ってしまうとJOKERじゃなくなる!
それは俺が勝手に決めたルールだが、いつの間にか代表・もっつぁんの指示により暗黙の了解となった。

その一つが「DVDをつくること!」である!
DVDを作ると言うのは簡単だが、販売するとなると話は別だ!
一番の問題は「音楽」である!
この音楽の問題は演劇関係者をとても悩ませている!
「音楽は誰のものでもない!」と言うつもりで音楽を創っている人がたくさんいるのに「音楽を使ったらお金を払ってください!」と言う団体が存在する!もちろんこの制度に不服はない!音楽を作った人に敬意と感謝をこめてそれらは支払われるべきだ!
問題はその先「売っちゃダメだよ!」である!
これらの問題は簡単にクリアする方法がある。「創ってしまえばいい」のだ!
「これは自分たちの歌ですから!自分たちで売ります!」と言えばいい。

と言うことだが、音楽を創れる人は演劇界にはなかなかいない!
なぜなら音楽が創れるなら演劇などしなくていいからである!
(あくまで演劇を自己表現の手段とするなら、であるが)

そんなわけで音楽作ってくれる人探しと言うのは意外にも大変である。
新選組・一人静ではナイスな人に出会えた!ハヤシユウさんである!
そのへんは過去の記事で。


さて。七橋学園はどうしようか?
そんな時にたっきーさんと再会した!聞けば先生の経験があると言うではないか!
決まりだ!今回はどうしても創りたい音楽がある!
校歌だ!
「たっきーさん!たっきーさん!校歌つくってください!」そう言いながら今回のお芝居のお話をした。
するとたっきーさんは…
「うわー!おもしろそう!!やります!!」と即答で返事をくれた!!

まいった!この人も馬鹿だ!
「おもしろそう!」と言う理由で首を突っ込むなんて、完全に適任だ!!
そして作ってくれたのがこちら!もう嬉しいから公開しよう!!
七橋学園校歌
http://youtu.be/jscyId_5Is4

どうだ!?どこからどう聞いても校歌だ!
夏には甲子園で高校球児が歌い、入学式にも卒業式にも流れてくる!

そんな感じで「あとねー!こういう曲とこういう曲が欲しいんです!」と言うと一週間も経たないうちに「できましたー!」と送ってきてくれた!
さらには「これ、俺が勝手に作ったテーマ曲です」と頼んでない曲まで持ってきた!
待って待って!俺は一曲いくらとかそんな話してないよ?いっぱい作ってもいっぱい流すことは出来ないよ?
それでもたっきーさんは「七橋学園の為の曲」をいっぱい創ってくれた!
聞けば「とにかく曲を創るのが楽しい!この脚本を読むとインスピレーションが沸いてくる!」らしい!
すごい人だ!俺は作家であるにも関わらず台詞を覚えきれずにひーひー言っているのに!
でも嬉しいから全部使う!とにかく全部だ!

そんなわけで七橋学園はたっきーさんが全曲作ってくれた!
全部聴きたいという人は是非来て欲しい!
たっきーさんの曲で歌ったり、踊ったりする!












 
| 高田 一樹 | my life | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:26 | - | - | - | - |









http://handmadelife.jugem.jp/trackback/2136
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF) (JUGEMレビュー »)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 高田一樹
110715_1447541.jpg
地元新潟で演劇活動などを行う人。


峰精流剣舞道峰精館所属。
雅号は高田壱峰(いっぽう)
師範なのを良いことにやりたい放題する。

殺陣教室!!
高田劇剣術道場

詳細はこちら
綺麗なお姉さんと心理学が好き。
モテたい。

twitter@sir_kz その他詳細は下のPROFILE欄でご確認ください。


「こんな記事を書いて欲しい」リクエストや直接伝えたい方は下記のリンクからメールをお送りください♪

To Handmade Life
one___tree712@yahoo.co.jp
(___を削除してアドレスに打ち込んでください)
もちろんコメントもたくさんお待ちしてます!!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE